BLACK Pit

インテリジェンスな機能が特徴 3Gデータ通信モジュール内蔵ユビキタス通信アダプタ

通信アダプタにメモリを搭載したインテリジェンスな機能が特徴的。
Pitと合わせ持つ事で、作業効率を高め、無駄のない業務が実現可。

BLACK Pit製品情報

現場とオフィスを“0”距離に

BLACK Pitは、環境・エネルギー機器、産業機器、計測機器、業務用車両など、RS232Cインターフェースを持つあらゆるオフライン機器と接続し、3Gデータ通信によるオンライン化が可能になります。

BLACK Pitの特徴

プログラムモード
BLACK Pitは、接続機器の制御を"モデムモード(ATコマンドモード)"と
"プログラムモード"の切り替えが可能です。
モデムモードとは 従来のM2Mモデムと同様に、計測器、設備機器からのATコマンドで制御できるモードです。
プログラムモードとは お客様のご要求に応じてカスタマイズされたアプリケーションを動作させる事ができるモードです。

■プログラムモードの使用例

ATコマンド発呼に対応しない独自プロトコルをもつ機器との接続を可能とします。

接続した機器から送られるデータをオンラインで送信する際、必要な部分のみ抽出し
送信する事で、データ通信量(パケット量)を大幅に抑えることが可能になります。

PPP、HTTP、SMTPなどのTCP/IPプロトコルが実装済ですので、
インターネット上のクラウドサービスに直接データが送れます。

機器に異常が発生した場合に携帯電話へメールを配信したり、
10分に1回など定期的に機器の情報を発信するなど、運用に応じた制御を行うことが可能です。

省電力 ソーラ電源を利用した機器への組み込みに対応できるよう、最大消費電力を250mA(12V時)に抑えています。データ通信を行わない待機時は 35mA以下(12V時)となっています。また、DC+5Vから24Vという広範囲な電源電圧に対応します。
動作環境 -20〜80℃の広範囲な耐温度性能により、厳しい環境条件下での使用にも対応するヘビーデューティ仕様となっています。※他社一般では最高60℃対応
小型軽量 コンパクトな本体サイズ(幅75.7×高さ105×奥行き20mm)と軽量設計(約100g)を実現。小さな装置でも、わずかな設置スペースがあれば取り付け可能です。
低価格 M2M市場を取り組みやすいビジネス環境へ発展させるため、独自の市場リサーチを実施して、低価格を実現いたしました。

BLACK Pit の活用例

BLACK Pit製品仕様

形式 BP-21
CPU 32bitCPU
メモリー ROM 128KB,RAM 20KB
データ通信 方式 W-CDMA
プロトコル TCP/IP,PPP,HTTP,NTP,SMTP
インター
フェース
RS232C 12pin(1,200〜460,800bps)
I/Oポート 24pin
表示LED LED-1 POWER/ERROR
LED-2 AREA/LINK/RSSI
電源 電源電圧 DC 5V〜24V
消費電力 250mA以下(DC 12V/通信最大出力時)
環境 温度 動作時-20〜+80℃、保存時-35〜85℃
湿度 動作時20〜85%、動作時20〜85%(結露なきこと)
サイズ W75.5mm×H105mm×D20mm
重量 約100g
製品構成 本体、ブラケット、ホイップアンテナ(マグネットベース付)
カタログダウンロードはこちら

シーエスイーの製品の問い合わせ

  • Pit-21A
  • BLACK Pit-R
  • 3Gデータ通信モジュール内蔵 BLACK Pit
  • Wi-Pack
  • Wi-Fi導入
  • WEB在庫管理システム 検太郎
  • 緊急地震速報表示ソフトウェア ぐらっと地震
  • 様々なシーンで活躍するデバイス BIRD
  • Pit-21

資料請求・お問い合わせはこちらから

  • 製品案内
  • Pit-21A
  • BLACK PIT-R
  • Black Pit
  • wipack
  • Wi-Fi導入
  • 検太郎
  • ホームサイスモ
  • BIRD
  • Pit