最新情報

シーエスイーからの最新情報をご案内しております。
展示会出展情報から新商品案内、企業情報まで随時更新いたします。

2017年11月8日(水)

第1回関西教育ITソリューションEXPOに出展いたします

この度、弊社は「第1回 関西教育ITソリューションEXPO」に出展いたします。

弊社のブースでは、ICカードリーダー搭載のモバイル型端末「Pit-21A」を活用した学生の出席管理、企業の出退勤管理システムの展示・紹介をいたします。

「前面ICカードタッチ」、「大画面タッチパネル」、「マルチインターフェース」、「大容量バッテリー搭載」といった機能を備えています。

特に大学、専門学校様では職員の業務負担の軽減、代返防止を目的とした利用など、それらに特化した製品となっており、全国で多数の導入実績がございます。

是非この機会に最新モデル「Pit-21A」を体験していただきたく、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■出展情報
会期:2017年11月15日(水)~11月17日(金)3日間
会場:インテックス大阪 2号館 2-37ブース《学校業務支援ゾーン》
(大阪市住之江区南港北1-5-102)

■イベントサイト

https://edixk2017.tems-system.com/eguide/jp/details?id=80

2017年9月7日(木)

ICカードリーダー「PIT-21A」専用壁掛けクレードルを発売

 弊社は、業務用PDAPit-21A」の専用オプションとして、壁に取り付けが行える「壁掛けクレードル」を、201710月より販売を開始いたします。 

【製品の概要】

Pit-21A」はモバイル型ICカードリーダーの最新モデルですが、専用オプションとなる「壁掛けクレードル」とドッキングさせることにより、壁に取り付けて固定運用が可能になります。これにより、モバイル運用、固定運用で機種の異なるICカードリーダーを選ぶ必要がなくなります。出席管理や勤怠管理など、ICカードを利用した様々な自動認識ソリューションへ柔軟に対応します。

 【主な特徴】

Pit-21Aのドッキングで固定式ICカードリーダーに変身。

●電源供給可能なPOE対応の有線LANポートを1つ搭載。

●標準サイズのUSBポートを1つ搭載。

●本体オプションのACアダプターがそのまま使用可能。

●コネクタは上部に集約。天井からに配線に対応します。

●高さ102mm x178mm x 厚み42mm

※仕様は変更になる場合がありますのでご了承ください。IMG_2065IMG_2066

株式会社シーエスイー「壁掛けクレードル」ニュースリリース_170831

2017年6月29日(木)

北翔大学様との産学連携協定を締結しました。

北翔大学・北翔大学短期大学部(所在地:北海道江別市、学長:西村 弘行)と、株式会社シーエスイー
(本社:愛知県あま市、代表取締役社長:河本 正晴)は、平成29年6月23日に産学連携協定を締結しました。
これは、開発や新規事業の創生、人材交流、教育および人材育成等の分野で連携していくことを目的としたものです。
両者は以前より出席管理システムの協同開発を行っており、協定締結を機に、同システムの開発や技術および 人材交流などをさらに発展させていきます。
授業の出欠確認や集計作業には、教員や事務職員の業務負担が大きいだけでなく、代返をする学生や登録漏れなど多くの問題があります。
北翔大学ではこうした問題の解決の手段として、2013年度からICカードリーダー「Pit-21」を使用した出席管理システムを導入し検証を開始。
授業内で活用できる機能や学生指導を行う機能を取り入れたシステムの構築を目指し、同大事務職員を中心に株式会社シーエスイーと協同開発を行っています。
学生サービスの向上、教員の研究時間および学生指導時間の確保、教育の質的向上、授業内容の充実、職員の業務負担の軽減、代返防止を目指すとともに、利用者の操作性の容易さも考え開発しています。
このたび、このような学生・教育支援システムの開発や技術および人材交流、人材育成などを連携して推進する目的で、北翔大学と北翔大学短期大学部は株式会社シーエスイーと産学連携協定を締結いたしました、協定内容などの詳細は以下の通りです。
◆協定締結内容
【目的】※協定書抜粋
開発、新規事業の創生、人材交流、教育および人材育成等の分野で相互に連携協力し、科学技術の振興および産業と社会の発展に寄与する。
【連携事項】※協定書抜粋
・学生・教育支援システムに関すること
・広報および広報支援システムに関すること
・技術および人材交流に関すること
・人材育成に関すること
・その他産学連携に関して必要と認める事項

◆協定締結後の取り組み
・広く教育機関へ導入してもらうことで、事務的業務の精度向上ならびに時間の軽減をはかる。教員の研究時間の確保にもつながる。
・厳格な出席管理のみならず、授業で活用できる機能の強化および授業支援機能と連携した、成績評価につながるシステムの開発を目指す。
・オープンキャンパスでの活用など、広く教育機関で利用できる利便性の高い新しいシステムの開発を目指す。

≪調停式の模様≫

調停式

2017年5月8日(月)

第8回教育ITソリューションEXPOに出展いたします

この度弊社は、2017517日(水)から19日(金)までの3日間、東京ビックサイトで開催される「第8回教育ITソリューションEXPO」に、昨年に引き続き出展いたします。

弊社のブースでは、モバイル型ICカードリーダーの最新モデル「Pit-21A」を活用した、出席管理システムや登下校メール配信システムの展示・紹介をいたします。

弊社のICカードリーダー「Pit-21シリーズ」は大学・専門学校様の出席管理端末として、学習塾様の登下校メール配信システムの端末として、全国で多数の導入実績がございます。

是非この機会に最新モデル「Pit-21A」を体験していただきたたくお立ち寄り願います。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

詳細情報につきましては下記URLをご覧ください。
https://edix2017.tems-system.com/eguide/jp/details?id=85

2016年10月3日(月)

業務用モバイル型ICカードリーダー「PIT-21A」を発売します。

業務用PDAPIT-21」シリーズの最新機種として、長時間運用と3G/4G LTEデータ通信に対応した「PIT-21A」を、201611月より販売を開始いたします。

PIT-21A

【製品の概要】

PIT-21A」は、「PIT-21」シリーズで定評のある「前面ICカードタッチ」「大画面タッチパネル」「マルチインターフェース」といった特徴を継承しつつ、大容量バッテリー搭載による動作時間の大幅延長、2次元バーコードの読み取りにも対応した、モバイル型ICカードリーダーの最新モデルです。さらに、3Gおよび4G LTEデータ通信への対応や、卓上・壁掛けのいずれにも対応するハイブリッド式クレードルを用意。出席管理や勤怠管理など、ICカードやバーコードを利用した様々な自動認識ソリューションに対応します。

 ※4G LTEモデルは2017年以降で対応予定です。

【主な特徴】

 ●マルチタッチ対応、高精細5インチカラー液晶画面を搭載。

 ●FeliCaMIFARE が前面でかざせるICカードリーダーを搭載。

 ●大容量バッテリーパック搭載で12時間の動作時間を実現。

 ●2次元バーコードリーダーユニット(オプション)を内蔵可能。

 ●SIMの装着で3Gデータ通信が可能。(3G対応モデル)

 ●IEEE802.11a/b/g/n Wi-Fi通信、Bluetooth 4.0+EDRに対応。

 ●卓上、壁掛けに対応するクレードル(オプション)を用意。有線LANPOEにも対応。

 ●高さ156mm x81mm x 厚み21mm。従来機と変わらないコンパクトサイズを実現。

 ●IP54規格に適合する防塵・防水仕様にした耐環境性能。

 ●OSにはWindows Embedded Compact 7を採用、開発用SDK(オプション)も用意。

 ※ 仕様は変更になる場合がありますのでご了承ください。

 ※ FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。

 ※ MIFARENXPセミコンダクターズの商標または登録商標です。

 ※ Windows Embedded Compact 7は、Microsoft Corp.の登録商標または商標です。

「PIT-21A」製品情報_161003

ページのトップへ ページのトップへ

  • 最新情報
RSS1.0 RSS2.0

[Login]